黄昏ウイスキー 

大阪は京セラドーム前の大人の小さなBAR「BARin」の日記 

まほろば 1

少し前になるのだが、
スマホの中から、
一枚の画像が、寝ぼけた遅い朝の私の目に映った。
どんな声だっただろう、
文字に出来ないような声が出た。






「巨匠」と書かれていたが、
確かに、右は私の従兄弟、有名監督や、
文学者、芸能人、仕事柄、色んな方にお会いしている。


その度に報告をくれるのだが、
流石に今回は羨ましい、
この方には、
聞きたい事は山ほどある。


これは長くなるなぁ、
書く事を躊躇ったが、
数日後、従兄弟から連絡が、
是非この巨匠への想いを書いて欲しいと、


確かに彼の周りでも、
氏の作品を一番多く観て、読んでいるのは、
私だろう、そして「宮沢賢治
そう「銀河鉄道の夜


未だに読み続けている「宮沢賢治
そして「銀河鉄道の夜
まさか13年前に、
親友を海難事故で亡くすと言う、
経験を実際にする事になるとは思わなかった。


私も「カンパネルラ」を失った・・・
では、どこから話そう、
その前に、私のような無知な人間が、


氏や「宮沢賢治」に触れる事を、
あらゆる人にお許し願いたい、
あくまで、どこまでも私の意見と考えです。


まずは、
「時間は夢を裏切らない、夢も時間を裏切ってはいけない」
このフレーズ、盗作問題で、話題になったのだが、
結局は氏の方が名誉毀損で、220万を支払う結果になった。
泥沼のように言われていたが、


私はそうは思わない、
これは氏にとって最終章への大事なキーワードで、
怒ったと言うより、焦ったと言う印象を受けた。


時間、夢・・・
そして裏切らない、
しかし、まあ逆に言えば、
嫌味になるが、世間が広く知る事になったとも、
言えるだろう、


従兄弟が氏に会った時、
ヤマトや、999、ハーロック等全ては繋がると、
次元移動、時空間移動、時間・・・
それはかなり前から私も知っている。
氏のファンなら、
ご存知の方も多いだろう、
現在、版権と言う大人の事情等で、
どうなんだろうか、


しかし、作品がリンクするのは、
氏の常套手段だが、
DNAも又、遠い記憶なのだろう、
DNAと言えば、
「火星旅団ダナサイト999.9(フォーナイン)」
そして「千年女王はメーテルなのか?」の「千年女王」
まあ、次元がどれもこれも繋がるのなら、
「漂流幹線 000」も、いやまだまだあるが、
かなりマニアックだ・・・


もう、何が何か解らない、
と、言うのが、正直な意見だ。
完全に迷宮、いや氏自身も、
迷宮を彷徨っているのかも、


全てが未完のような気がする・・・
未完と言えば「銀河鉄道の夜
なのだが、
その前に、氏の作品には、戦争を描きながら、
反戦色が強いと、私は思う、
戦艦大和」は片道燃料だったと言われるが、


それに対して「宇宙戦艦 ヤマト」は帰ってくる事が、
大前提、
そして「宮沢賢治」は、宗教観
そして作品の柱となる「自己犠牲」
この「自己犠牲」なのだが、


先程の盗作問題で、
銀河鉄道 999」は「銀河鉄道の夜」の
盗作だと等と言う人がいるが、氏自身はオマージュだと、
確かに銀河鉄道と言う言葉は宮沢の造語だが、
私は、青年と呼ばれる時代から、


あれは、宮沢に対する氏の反論だと思っている。
それは・・・・


            つづく・・・

↓お手数でなければ押して下さいね!
にほんブログ村 酒ブログ バーへ
にほんブログ村