黄昏ウイスキー 

大阪は京セラドーム前の大人の小さなBAR「BARin」の日記 

酒通信 世界が注目!

早いものでもう2年、
3,11黙祷を捧げよう、
が、今日も頑張って酒通信を!



では、シングルモルトの中でも、
最も個性的なウィスキーを生み出す。
スコットランドアイラ島
そのアイラ島で、124年ぶりに新蒸留所が出来た。
世界が注目している。
その名は「キルホーマン」


操業は2005年、
3年物を何度か買ったが、
すこぶる評判が良かった。
確かにバランス、パンチ、
申し分無し、


その「キルホーマン」から、
やっと5年物が出た。
後5年もすれば10年物が出てくる。
どんな味わいに仕上がっているか、
本当に楽しみだ。


そのアイラ島で最も美しいと言われる海岸がある。
名を「マキヤーベイ」
「キルホーマン」の蒸留所から僅か数マイル、


その「マキヤーベイ」の名を持つウイスキー
それがこれだ。

「キルホーマン マキヤーベイ」

3年〜5年物を厳選し、
バッティングさせた逸品、
我が子のように愛され、
丁寧に作り上げられた。
クラフトウイスキー
一杯如何ですか?

*今日はブログサービスDAY!
ブログを読んでくださっている方に感謝の意味で朗報を!
今日の題名を来た時に言って戴ければ、
TC(テーブルチャージ)をサービスさせて戴きます。
是非、ご利用下さい!
注 書いてない時は、サービスはありません。
ご了承下さい

↓お手数でなければ押して下さいね!
にほんブログ村 酒ブログ バーへ
にほんブログ村