黄昏ウイスキー 

大阪は京セラドーム前の大人の小さなBAR「BARin」の日記 

若者達

最近の若者は・・・
などと言う言葉は使いたくないが、
確かに打ても響かん。
に、尽きる。


色んな若者と話しはするが、
自分の興味がある事以外は、
何も知らない、
それでは、人との会話に困るだろう、
なのだが、やはり自分の世界だけで、
生きているのだろう、


少し喋ることも、パソコンから引っ張って来た。
薄っぺらい知識、
うんざりして来る。
と、思ってはいけない、
そんな若者だけでは無い、


少し前、遅くに兄弟で店に来た。
若い二人、兄の方は、
大人しく飲んでいた。
が、その弟だ。


今年有名某大学を卒業、
今年の春から、東京の会社に勤めると、
普通のどこにでも、
居そうな青年、20代前半の私の娘と変わらない青年、
驚いた。


こんな子も居るのか、
本をよく読むと、
何を読んでるかと聞いた。

「寺山修二」「三島由紀夫


「・・・・」
嘘だろう・・・
坂口安吾」も・・・
しかし、聞くと、何でも答える。


この子は、本当に読んでいる。
しかも、私より知っているかも、
が、どうも私の年齢に合わせて、
そう答えたようだ。


他にもかなり読んでいるらしい、
今の若者なら、
今、流行の本の話しが出ると、
思っていたので、


少し、怯んだ。
が、こうなって来ると、
駄目だ面白い、歳の差が倍もある大人が、
ムキになって来た。


幕末討論をしょうと言った私が、
これまた驚いた。
膨大な知識だ。


や、やばい・・・
完全に追い詰められた。
奥の手を使う、
幕末三偉人は誰だ。



彼が言った三人、
凄い、近代日本の基礎を作った。
実直な三名、幕末を経由し、
明治の基礎に活躍した方々、


この子が凄いのは、ドラマや、作られた小説、
等でよく取り上げられる人物では無く、
歴史上の本当に重要な人物、
史実をよく理解している。


私とは全く逆、
私は、人をサポートし、
外堀を埋めると言うのが好きだと、
ヒントを与え、
あえて幕末三偉人なら、
さあ、誰だと聞いてみた。
まあ、当たらないだろうと、
解らないようだ。
そりゃ〜、そうだ。


その三名は、
まあ、それはいいか・・・


と、何だかんだと、楽しい夜だったが、
彼は数年後、どこまで知識を付けるのだろう、
恐ろしい・・・
こんな、若者も居るのだ。
最近の若者は・・・
と、一まとめにしてはいけない、


今度は追い詰められないように、
が、頑張ろう・・・
何を張り合っているのだ私は・・・


↓お手数でなければ押して下さいね!
にほんブログ村 酒ブログ バーへ
にほんブログ村