黄昏ウイスキー 

大阪は京セラドーム前の小さなジガーBAR「BARin」の日記 

道程

もう、これ以上は無理だ。
そう思いながら、生きている。
この不景気の中、悪戦苦闘する日々が続く、
誰に頼るでも無く、
やはり自分だ。


自分が進む道は自分で切り開き、探さなければ、
と、考えていた。
そんな時、この写真を見た。
これはもりもりさんのブログに貼ってあった。





メタセコイアの並木道」

清清しい気持ちになった。
すると何故か一遍の詩が頭に浮かんだ。
「道程」高村光太郎


僕の前に道はない
僕の後ろに道は出来る
ああ、自然よ
父よ
僕を一人立ちさせた広大な父よ
僕から目を離さないで守る事をせよ
常に父の気魄(きはく)を僕に充たせよ
この遠い道程のため
この遠い道程のため


と、これは教科書等によく載っているが、
私は幼き日に、これを「少年ジャンプ」で知った。
裏表紙に確か丸石自転車の広告に使われていた。


実にカッコよく、胸に響いた。
無論、その自転車が欲しくなった。
その自転車は買えなかったが、
他のを買った。


少し前、TVから、この「道程」の詩が流れた。
見ると、車のCMだった。
カッコいい・・・
無論、その車が欲しくなった。


大人になっても何も変わらない・・・・

↓お手数でなければ押して下さいね!
にほんブログ村 酒ブログ バーへ
にほんブログ村