黄昏ウイスキー 

大阪は京セラドーム前の小さなジガーBAR「BARin」の日記 

激痛3・・・

椎間板ヘルニア
なった者にしか解らない、
想像を絶する痛みだ。
どの神経に当たるかは、くじ引きのようなもので、
当たる神経によって、痛みや症状が変わる。
後から解ったのだが、
私の場合「仙骨」のヘルニアだった。



これは珍しいらしい、
しかし、大変な事になって来た。
尿意を感じなくなって来た。
出てる・・・何が?
おしっこ・・・
ええーっ!!


完全に麻痺して来たのだ。
そんな時、友人から一冊の本が、
それは大阪は島本町、
サントリー山崎の蒸留所で有名な場所にある。
病院の紹介だった。
その病院に最先端の、
「レーザー手術」と言うのがあると、
その本は手術の体験談と、
その手術の解説だった。


皆、「あっと言う間に終わりました」
と書いている。
そして、その日に行って、
その日に終わる。
日帰り手術だった。
これだ!と、思ったが、問題は値段だ。
保険適用外なので、数十万円掛かる。


が、既に中国整体や、怪しいマンションの一室の
スポーツ整体で、100万ぐらい使っていたので、
悩んだが、この激痛にはもう耐えられない、
もう2年近く掛かっている。


電話を掛け、予約を入れたが、一杯・・・
事情を説明し、何とか早くして頂いた。
当日、腰に晒しをぐるぐるに巻いて、
一人車に乗り出掛けた。
今から考えてたら恐ろしい事だ。
左足が麻痺している男が、車に乗り、
京都の手前まで一人で、
幸い左足だったので、運転は出来たが、
しかも、痛み止めも大量に使っている。
その日、うちの奥さんは何をしていたんだろう?


まあ、いいか、
いざ!島本町へ車を走らせる。
のだが、そこの記憶が殆ど無い・・・
恐ろしい・・・・


        つづく・・・

ヘルニアのレーザー治療は治る方、治らない方がいます。
現在では適応出来るかの診断も必要のようです。
又、私の友人はヘルニアの手術直前に、
中国整体で、治りました。
ヘルニアは人それぞれだと本当にそう思います。
又、レーザー治療は色々と賛否両論もありますので、
一概には言えませんと、補足しておきます。

↓お手数でなければ押して下さいね
にほんブログ村 酒ブログ バーへ
にほんブログ村