黄昏ウイスキー TWILIGHT WHISKY

大阪は京セラドーム前の小さなジガーBAR「BARin」の日記 

娘の災難・・・2

以前にもこれは書いた事があるのだが、
上の娘がストーカーに、
警察に相談しても、らちが明かない、
そこで、お金を使い自衛を、


ある日、事が起こった。
夜、娘がバイトの帰り、
手を引っ張られ、暗闇に連れ込まれた。
娘は抵抗して、難を逃れた。


そして、警察へ
家から店に電話が掛かった。
手を引っ張られたと、
完全に頭に来た。
猛スピードで自転車で帰った。


途中、家に電話を入れた。
警察は何をしてるかと、
電話が掛かるのを一緒に家で待っていると、


馬鹿か!
何度も警察には言っている。
必ず公衆電話から掛けて来ると、
なら、公衆電話を見に行け!


近くには3台程しか、公衆電話は無い、
自転車で行くと、
2台目の公衆電話に男が、
何度か、家近くで見掛けた奴だ。


そして、今時公衆電話を掛ける人など見掛けない、

「おい!」と、声を掛けた。


明らかに動揺している。
思わず持っていたカバンで殴った。
慌てて逃げようとする。


間違いない、こいつだ。
捕まえて、殴りまわした。
意味不明な言葉を発していた。


そして、必死に逃げた。
その後に警察が、
その後、殴った私が傷害だと、
いや、被害届けが出るなら、
それでいいが、絶対に出ないと、
言ってやった。


何故なら、あいつがストーカーだからだ。

               つづく・・・・