黄昏ウイスキー 

大阪は京セラドーム前の大人の小さなBAR「BARin」の日記 

大阪は南港の森・・・2

桜のトンネルを抜け、


暫らく行くとこんな建物が、



このはてなには、「司馬遼太郎」ファンや、
宮本輝」ファン、銭湯ファン、鉄道ファン、
そして野鳥の好きな方も居られる。
そこで、これだ!


「大阪南港野鳥園」


中は、こんな感じ

平日だったが、天気が良かったので、
ご年配の方々が、数人、
野鳥園の方が、望遠鏡で、説明をしていた。


ガラスの窓がずらりと、
外は、まず左!

そして右!

まだまだ広いが、全て撮り切れない、


この中は野鳥の聖域で、楽園だ。


広大な敷地なのだが、交通の便も悪く、
訪れる人は少ない、
勿論、無料だ。


見れる鳥は、

まだまだ居るが撮り切れない、
最近は猛禽類が増え、
ファンも増えた。


おじさんが持っていた。
大型のカメラ、こっそりと、

これもでかいが、


土、日は凄い望遠カメラがずらっと並ぶ、


私たちはこれで!

¥100−


こんな写真が撮れるようだ。



しかし、一歩外に出ると、
流石は南港コンテナターミナル
これ!


大型トラックがずらっと並ぶ、


そして野鳥園を後に、
南港と、港区を結ぶ、
海底トンネルに向かうと、
新しい道が、


ん?何だ?先に新しい海底トンネルが
「夢咲トンネル」と書いている。


え?何処に行くのだ。
と、トンネルの中へ


     つづく・・・・