黄昏ウイスキー 

大阪は京セラドーム前の小さなジガーBAR「BARin」の日記 

世にも珍しい「ミリオンダラー」

駄目だ・・・
本当に文章が書けない、
ええ、どうしょう・・
このままでは、ブログを続けられない、
昨日から白紙の下書きを見つめている。



書く事は沢山あるのだが、
話がまとまらないのだ。
しかし、禁煙とは、こんな事になるのか、
そんな時、又、やる所だった。


なんとかセーフだったのだが、
当店には人の言う事を聞かない、名古屋人の従業員が居るのだが、
何かを教えると鼻で「ふんっ」と言うのだが、
人が居ると、極端に態度が変わる。
どうも反抗する事がカッコイイ生き方と、
中学生のような考えを持っているようだ。


作り方も私と全く違う作り方をする。
それをしてはいけないと、何度も言うのだが、
聞かない・・・
そいつが又、やってくれた。
失敗談は多過ぎて本一冊ぐらいあるのだが、


「ミリオンダラー」
このカクテルを「謎の」さんが来るので、
練習をすると、練習をしなくても、
誰かが来た時、お願いして作らせて貰えば、
お金も戴けるのだが、


言うと鼻で「ふんっ」と言うので、
ほっといていたら、
いつも自慢げに携帯でカクテルのレシピを、
検索しているのだが、何を勘違いしたのか、
ずっとテキーラとジンを間違えていたようだ。


あり得ないミスなのだが、彼なら当然するだろう、
このカクテルは作られたのは「明治時代」
流行ったのは「大正時代」
日本初のオリジナルカクテルと言っても過言では無い、
これを知らないのでは、バーテンダーでは無い、


テキーラが世界的に流通するのは、
1968年「メキシコオリンピック」以降だ。
「昭和」だ・・・・
お酒の歴史が解れば、こんなミスはあり得無い、
上辺ばかり覚えようとするから、
こんな事になる。


その日、私は遅くなった。
カウンターに見慣れない紳士が、
が、どこかでお会いしたような気がする。
いや、会っている。水商売の勘なのだが、
聞くと、初めてですと、


そして、その人にテキーラで作られた。
世にも珍しい
「ミリオンダラー」が・・・



作り直せと言った。しかもあり得無い事に
「ボストンシェーカー」と言う、
特殊なシェーカーで作っている。
私はそんな事は教えていない、
卵白が入っている分、
しっかりと振らないといけない、
「ボストンシェカー」では、
それが出来ない、では何故?


それはカウンターに若い女性客が、
いつも女性客が来ると「ボストンシェーカー」を使い出す。
だが、教えてあげよう、レシピを間違えていたら、
何で作っても同じだ・・・


恥ずかしかった・・・・
ブログ仲間の方に・・・
ブログ仲間??



そう、それを飲んでいたのは、
もりもりさん、マツケン様、アリスさん、キリコ様、謎のさんに続く
第6弾!!!!
HATAさんでした。

アイコンの絵と全然違う、凄い紳士で、
男前で、しかもお若い、驚いた。
いや、ほんとすいませんでした。


して、もりもりさんとの約束、
HATAさんも名古屋の方なので、
たまたまあった「名古屋正宗」と言う、
日本酒をプレゼントしました。


又、機会があればお越し下さい、
ありがとうございました。
詳しくはこちらで!

↓HATAさんが書いてくれてます。
http://d.hatena.ne.jp/HATA_K/

広告を非表示にする