黄昏ウイスキー TWILIGHT WHISKY

大阪は京セラドーム前の小さなジガーBAR「BARin」の日記 

門松や冥土の・・・・

正月そうそう生き死にの事を三回も書いた。
迷惑な話だ。
まるで一休さんのようだ。
しかし、ナーバスで、
情緒不安定な時期だ・・・



この時期になると思い出す事がある。
私は10数年前、無二の友人を海難事故で亡くした。
その悪夢が消えかかった頃、
大変な時期が訪れた。
数年前、半年間で、常連が6人亡くなった。
フラフラになった。
3人は病死、一人が事故死、
そして2人は自殺だ。
一人は有名な会社の社長、
ハングライダーを世に広めた方だ。
私の人生の師だった。
もう一人はグループサウンズの先駆者的な方、
ザ・リンド&リンダーズ、「加賀テツヤ」さん
私の歌の師だった。
よく怒られた。「気持ちがこもらないなら、歌うな!」って・・
そして関西で活躍していた。
お笑い芸人「竹内ゆうじ」だった。


その中の一人の青年、自殺したのだが、
これだけが、どうしても・・・・
彼は、毎晩のように来ていた。
そして仕事柄、そういう信号は感じていた。
バーテンダーたるや、診療内科医であれ、
解っていた。解っていたのに救えなかった。
ご両親でもなく、友人でもなく
きっと私だけだった、


何やってんだよ、全く・・・
店に行くのも辛くなった。
バーテンダーの無力さを痛感した。


しかし、ある日思った。
救えるなんて、馬鹿か、
思い上がるな、そうだ私は神では無い、
しかし残念だ。
いつも気に掛けていた。
どこに行く時も誘った。
いつも付いて来ていた。


彼は道に迷っていた。
将来について色々と話した。
ある日、大学に戻ると言って、勉強をし直すと、実家に帰った。
少し安心した。
しかし、それがいけなかった・・・


彼しか飲まない、強烈な度数の酒がある。
その酒が無くなった時、
又、買いますか?と尋ねたので、
飲むなら、買いますよ、と、答えた。


シャルトリューズ ELIXIR VEGETAL
略して EVE(イヴ)
奇しくも修道院で、迷える子羊に出すお酒だった・・・


もう、買う事は無いだろう、
いや、勇気を出して今度買ってみよう!
そして、彼と最後に行ったのが、
えべっさん」だった・・・


「捨てきれない荷物のおもさまへうしろ」
            山頭火


彼は今、日本海の前の富山の小高い丘の上で眠っている・・・


ここに詳しく書いてます。
http://d.hatena.ne.jp/BARin/20110308/1299551975
良かったら、読んで下さい、