黄昏ウイスキー TWILIGHT WHISKY

大阪は京セラドーム前の小さなジガーBAR「BARin」の日記 

酒通信 ROSE BANK

「散る桜 残る桜も 散る桜」 良寛


この句に当てはまるお酒をご紹介します。

「ROSE BANK」(ローズバンク)

花と動物シリーズの中の、逸品だ。
桜ではなく、バラなのだが、
ローランド地方の、シングルモルトウイスキー、
ローランドモルト
「ROSE BANK」
これは、バラの銀行ではなく、
バラの堤と訳す。


消え行くモルト
1993年に、閉鎖が決定、
蒸留所の一部は売却、
ローランドの伝統が、又一つ消える、、、


では、この酒は、駄目なのか、

では無い、色んな事が複雑に絡み合った結果なのだ。

名誉の為にも、すこぶる美酒だと、

お伝えしよう、

現在出回っている物が無くなれば、
この世から消える。

その為、値段がジリジリと高騰、

もうすぐ、手が届かなくなる。

10本ぐらい買って、置いておこうか、、

いや、駄目だ。バーテンダーは、コレクターでは無い、

酒は売るものだ。

しかし、株よりも、確実だ。

絶対に値段は上がる、、、ん〜・・・

しかし、残念だ。

私の愛船の名もこの「ROSE BANK」号と言う、


真っ赤な船体から名付けた。


昔、カワサキのバイクの名車に「マッハ3」
という、バイクがあった。
「乗る人を選ぶ」そう言われていた。


酒も、実はそうなのだ。
「酒は飲み手を選ぶ」

私は、そう思っている。

現にこの酒だ。
この酒を最も愛されている当店、常連氏
Mえさん、その日、この酒は8時に到着、
Mえさんは、8時30分に扉を開けた。

勿論、喜んで飲まれた。

これを、偶然と言うなら、そうだろう、

しかし、酒には不思議な力がある事は、

長年、バーテンダーをされている方なら、

頷かれると思う、


こういう酒の美味しさを、私達は、
丁寧に伝えるべきだ。
消え行く事への哀愁を胸に、
今夜、一杯如何ですか?


残る桜も 散る桜、、、