黄昏ウイスキー 

大阪は京セラドーム前の小さなジガーBAR「BARin」の日記 

お酒の質問  海辺の暮らし様へ

お酒の質問が来れば、

そりゃ〜、BARのマスターとしては嬉しい、

以前も知恵袋で、間違った解答があまりにも多い、

ムキになって、答えを入れたら、カテゴリーマスターになってしまった、、

お酒とは、そんなに世の中に浸透していないものなのか、

かなり驚いた。多いのは、

お酒が腐る、、、腐らない、


確かに腐らないが、それは間違いだ。

腐ると言えば、腐らない、

表現が違う、痛むなのだ。

劣化、正確には酸化する。

飲めなくは無いが、苦味が走り、アルコールを感じなくなる。

酷くなると、もう何を飲んでるのか、解らなくなる。


大事に家でブランデーを保管、

何年、何十年、、、

多分、痛んでいるだろう、

特に陶器、これはオークションで何度も痛い目にあった。

陶器はガラスより目が粗いからだ。


オールドボトル、非常に危険だ。

特に、ブランデーだ。


やはり、それなりの保管場所が必要だ。

例えば金庫、大型のものがいい、

そこまで、出来るか〜、

なので、お酒は早めに飲みましょうなのだ。


そこでなのだが、ある一枚の気になる大変な画像を、

このはてなの中で、見つけた。

私のブログに★を戴いた方なのだが、



鮮明では無いのだが、その画像に写っている物、

酒だ、、、しかも、プロが見ても驚くような、


オールドボトルの数々、驚いた。

心拍数が、いきなり上がった。ええ、、、声が出た。鳥肌がざわざわした。



一番手前、これはバランタイン、多分、30年、しかも旧、旧ラベルなのか、

見た事が無い、、、20年、いや、30年前、、、



もしかしたら限定品か、そうなると、

私のような庶民には、手が出ない程の大変貴重で高価なものだ、、


その左、これはラーセンシップボトルホワイト、美味しいブランデーだ。



そして、バランの右、これはなんだ?これは何なのだ??

ブランデーのようだが、、、もう少しラベルが見えたら、、、実に珍しい、、


どうも、亡くなられたお父様のコレクションのようだが、

慌てた、、、開封している物があれば、

「パラフィルム」だ。元々は医療用のテープなのだが、

多分、この方なら必ずお解りになるはずだ。


それを、ボトルと栓の間に貼り、隙間を埋める。


そうしないと、劣化が進む、、、

お酒も人間同様、生きているのだ。

当店に沢山ある。

必要とあらば、いくらでもお送りする。



どうか、貴重なオールドボトル達を守ってあげて下さい!

と、酒への思い入れは、人一倍強いバーテンダー

お節介と思いつつも、、いや、完全にお節介だ。




コメント、コメント、、、

は、入らない、、、コメントが入らない、、、

後ろに凄いボトルが見える、、、


これは、日本で手に入りそうに無いような物が、、、

その方の記事を、何枚もめくった、、、、

なるほど、お父様のご職業が、、意味が解った。


しかし、ああ〜、どうしょう、、、(涙)、、、


しかも、光が差し込んでいるようだ。

かなり、危険な状態だ、、、

飲まないなら、下の棚に、、、



が、どうしょうも無い、

ニックネームは解るのだが、

メール、メール、ん?やり方が解らない、、、

つくづく、駄目な男だ私は、、、


「パラフィルム」は大手の酒屋さんでも手に入ります。

「パラフィルム販売」で検索を掛ければ、良いかと、

いや、きっと近くにあると思うのだが、、、


開封してあるものは、それを丁寧に巻いてあげて下さい、

未開封のものにも、念のため巻いてあげて下さい、

巻き方が、解らない場合、コメント下さい、



そして出来れば、両方光の当たらない暗い場所へ、

若しくは、酒の棚に布を被せるか、

遮光カーテンがベストなのですが、、、



お父様が大事にしていた品々、

大切にしてあげて下さい、

お酒が命のいちバテンダーとして、、、

差し出がましいのですが、私は思います。



そのボトル達がこの世にある限り、

お父様は、そこにおられると、、、




私の思いは届くだろうか、沢山の★を付け来た、、、


酒の事と、娘の事、犬の事にはムキになる。

ジェフ・ブリッジス」に憧れる。

お節介な、BARのマスターより

http://www.facebook.com/profile.php?id=100003032188921