黄昏ウイスキー 

大阪は京セラドーム前の大人の小さなBAR「BARin」の日記 

気になる人物  柳瀬たかお

名無しさん。
コメントありがとうございます。
真摯に受け止めさせて頂きます。
又、乱文なブログですが、
良ければ、コメントお願いいたします。


さあ、今日はギガゼウスなのだが、
その前に、その突撃隊OB
柳瀬たかおなのだが、
非常に、気まずい事が、
起こった。
ここ数年、会っていなかった。
「クイズ紳助くん」
なにわ突撃隊OB
棚瀬たかお
「クイズ紳助くん」
出演時は、「騎兵隊」
と、いうコンビで、
相方は、野呂祐介


その野呂君は、
東京は広尾で、
「のろ」という、お好み屋さんを、
展開、今や、年商1億5千万円、、、
と、大社長だ。


そして、その「騎兵隊」の舞台イベントを、
何度か、演出家として、
手伝った。
お笑いのイベントとしては、
絶対に使わないだろう、
漢字一文字を、
テーマにコント等を、
作っていた。
例えば、「鬼」

「怒」

私の名前が偉そうに出ている。
他にも「死」等もあった。
完全な反逆児だ。


いや〜何日も、いや、何ヶ月も、
柳瀬と語り、
作り込んだ。
もう一人、柳瀬の幼馴染、
上田君を、構成作家として招き、
練習を重ね、
会議を重ね、
今思えば、あんな時間が、
よくあったものだ。


イベントはそれなりに、
評価はあった。
よく、ウケていた。
もっと、もっと笑いは取れたのだが、
なかなか、一般ウケが難しい、
と、言うか、恥ずかしいのだ。


一つの面白い事を、
更に面白く、それ以上面白くと、
ドンドン掘り下げてしまう、
結果、一般人との思考とは、
かけ離れたものが出来てしまう、


今の当店と同じだ。
マニヤ用の、シングルモルトを揃えているが、
居酒屋しか、行った事の無い、
若い人が来たら、
値段を見て、目が点になっている。
しかし、妥協するのも嫌だ。


お笑いも同じだ。
そして、柳瀬の思考と、
方向は、私とよく似ていた。
それが、殊更に一般ウケから、
離脱させる事になった。
今、思えば、お互いにムキに、
なっていたのだろう、
柳瀬はなかなかの技巧派で、
天才肌の芸人だ。
そして、私と同じく笑いが細かい、
小さな点をいくらでも大きくする。


その柳瀬が、
ブログをしていた。
驚いた。
何も連絡がなかった。
しかも偶然にも、始めた時期が、
私と重なる。


他の突撃隊OB達は、
この私のブログの事は、
知っているのだが、
柳瀬には、伝えてなかった。
柳瀬も私に、伝えてなかった。
何故か?
同じ事を考えていた。
恥ずかしいのだ。


どうしても、ブログという、
性質上、過激な事、刺激的な事は、
避ける。
と、やはり、必然的に一般ウケになる。
それを、見られたくなかったのだ。
お互いに、、、


しかも、あれだけ、コント、漫才を、
二人で作った仲だ。
笑いの構築の仕方、
手の内がバレている。
ん〜やりづらい、、、
が、バレた以上、
お互い、刺激しながら、
いい方向に進んで行こうと、


メールで話し合った。
さあ、これから、芸人 柳瀬たかおが、
どうなって行くのかが、楽しみだ。
又、何かやろうぜ!
皆も、応援してあげて欲しい、
イベントは無香性をもじって、
無更生シリーズとして、
展開したが、どうも更生しているようだ、、、、
その柳瀬のブログを見てみよう!
「ザ 柳瀬たかおの日記」
http://ameblo.jp/theyanase/
▼クリックお願いします!
にほんブログ村 酒ブログ バーへ
にほんブログ村