黄昏ウイスキー 

大阪は京セラドーム前の大人の小さなBAR「BARin」の日記 

紳助さんの事を、質問されても、、、

衝撃の「島田紳助」さん引退、
あの次の日から、
話を聞きにくる方が、
後を絶たない、
ちょと、待ってくれ、
私は何も知らない、


縁あって、
「クイズ紳助君」
なにわ突撃隊の舞台の、
演出、プロデュースを、
確かに10数年勤めた。
それも、お手伝い程度だ。
本業はBARのマスターだ。


確かに、従兄弟も吉本興業の社員だが、
そんな話は、全くしていないし、
長く会っていない、


私は、竹内ゆうじの専属のような、
外部ブレーンだった。
そりぁ、毎年、幾らかのお金は、
吉本興業さんから頂いていた事は、
確かだが、「島田紳助」さんは、
恐れ多く、私などが、話せる立場ではなかった。


そして、ゆうじからのお願いもあり、
突撃隊OB,細川博一、
「ハッシュド ポテト」
のイベントや、
FMラジオの企画、構成、
同じく突撃隊OB
柳瀬たかおの「騎兵隊」の、
イベントプロデュース、


島田まさし君と、
竹内ゆうじとの、
「まさし、ゆうじ」
のイベントなど、
数々手掛けて来た。
一番苦労したのは、
突撃隊の全体イベント、
仁義無き戦い
スプモーニや、四次元ナイフ
中山きんに君パンチみつお師匠も、
参加して頂いて、
なかなか、盛況なものになった。


そして、ゆうじが亡くなり、
「騎兵隊」「ハッシュドポテト
が、相次いで解散、
私の出る幕は無くなった。
その間に、紳助さんと、
ご一緒のなったのは、
ゆうじの結婚式、
ゆうじのお葬式、
松島球場で、野球をされて居る時、
差し入れを持っていたぐらいだ。
その、私に聞かれても、、、


ただ、これからも、
島田紳助」さんが、
お元気で、いつの日か、
カッコ悪くても、
復帰して頂く事を、
心から、願う、
人が何と言おうが、
私は、
あの人の背中を見て、
あの人に憧れ、
今まで生きてきた。
それが、これでは私が、
路頭に迷う、


突撃隊のイベントの仕事を引き受けたのも、
やはり、紳助さんが、後ろに居たからだ。
少しでも、近づきたかった。
又、元気に私達、「紳竜」漫才世代の、
道案内を、して頂きたいものだ。
頑張って下さい!
あくまで、応援しております。
▼クリックお願いします!
にほんブログ村 酒ブログ バーへ
にほんブログ村