黄昏ウイスキー 

大阪は京セラドーム前の大人の小さなBAR「BARin」の日記 

海が吠えている。磯ノ浦 2

解かりにくいが、
ドン!

8月4日、中止しなかった、、、
結局、バブルス(ヒロコ嬢)、臆病男爵(K−太)
金髪(全くサァーフィンが似合わない名古屋人)を、
連れて、ヘッドオーバーの大波の中、
やって来た。
心配だ。
入念に体をほぐす臆病男爵(K−太)

いや〜しかしこれだけ大きくなれば、
私のレトロツイン(小波キラー)では、
アウトには出れない、
いやもう年だ。
無茶は止めよう、
と、言う事で、
4人並んで、
スープライダーだ。


かなり情けない、、、
が、すこぶる喜んでいる。
皆、、、
まあこれぐらい大きかったら、
スープも勢いがある。
バブルスは全然乗れない、
仕方ないから、
付いてやった。
テイクオフの時の体の位置が、
後ろ過ぎる。
と、注意すると、
今度は頭から、
何度も落ちて、
犬神家の一族のように、
海面から、
足が二本出て、


V字になっていた。
前に乗り過ぎだ、、、
しかし、何度も立っていた。
その頃、臆病男爵は溺れていた、、、
ダメな見本になっていた。
金髪は、常に綱渡りのように、
フラフラしている。


私はボードも持たず、
バブルスに付いていたら、
気が付くと、流されていた。
し、しまったと、
思ったら、案の定、左のすり鉢状になっている所に居た。
あ、足が全く立たない、
ボードがあれば、
波に乗るのだが、
無い、、、
こういう時は焦ってはいけないと、
思ったが、焦った。


まっすぐ帰ると、
カレントだから、
引き波に戻される。
横か斜めに泳ぐのだ。
と、気付いたのは、
すっかりまっすぐ泳いだ後だった。
しんどかった、、、
死ぬかと思った。


どうも、海に戦力外通告を受けているようだ。
淋しい、、、
▼クリックしてね!
にほんブログ村 酒ブログ バーへ
にほんブログ村