黄昏ウイスキー 

大阪は京セラドーム前の大人の小さなBAR「BARin」の日記 

493

この数字は、
先日出した。
一日のアクセス数の
新記録だが、
今は何とも思わない、
管理のページも見なくなった。
芸能人なら、一日、
何十万アクセスとあるだろう、
数字ではないのだ。


かなり、間違っていた。
何が、考え方だ。
私は、小さなBARのマスターだ。
が、社会的立場は低い、
仕方のない事なので、
今は、何とも思わない、
そういう風に見る人を、
悲しく思うだけだ。
その小さなBARのマスターが、
家を建てたり、
船を買ったりすると、
風当たりは強くなる。
しかし、私以上の人は、
幾らでもいる。


豪華クルーザーを所有している人も、
沢山知っている。
何億と言う、豪華な家に住んでる人も、
沢山知っている。
それを羨ましいと思えば、
少しの悪意のようなものが芽生える。
そこで、いつも、私はこう考える。
それで、幸せなのか?
幸せなら、安いアパートに住んでいてもいい、
ボロイ車でも、
幸せなら、いい、


楽しいか、楽しくないか、
そこが、一番の価値観なのだ。
何を、言いたいのか?
このブログも、
そういう事だ。
アクセス数が問題では無い、
そして、色んな方が、
色々アドバイスをくれるが、
それは、それでありがたいことなのだが、
笑止!
?意味が解らないが、
要するに、


私は、私の道しか行けない、
そして、何事にも妨害は付き物だ。
しかし、その苦労が、
実は楽しい、日本人としての、
諦めない心、
さあ、前を向いて歩こう、
楽しい事があるのなら、
アクセス等は、
幻影に過ぎない、
自分自身が、楽しいか、
楽しくないか、
それが問題だ。


これからも、
この乱文を読むのなら、
その点に、協力して欲しい、
心から、お願いする。
私はただの小さなBARのマスターなのだ。
▼どうか、クリックを!
にほんブログ村 酒ブログ バーへ
にほんブログ村