黄昏ウイスキー 

大阪は京セラドーム前の大人の小さなBAR「BARin」の日記 

あんじょう

今日、又、流木を一人、
編んでいた。
うだる暑さの中、
黙々と、
すると、一人の老人が、
近寄って来た。
おもむろに、声を掛けて来た。
その言葉に、昔に忘れて来た。
落し物を見つけたような気がした。


「あんじょう出来ましたな〜」
「あんじょう」
そう、懐かしい大阪弁だ。
今の大阪弁は、過激な物ばかり残り、
このような柔らかい大阪弁は無くなりつつある。
「あんじょう」
この語源は「味良く」なのだが、
う音便で、「味よう」
と、変化し、「あんじょう」と、なった。
意味は「うまく、具合よく、ちゃんと」
なのだが、料理的な語源である事は確かだが、
もう少し深く、
「味のある文章」や、「人生の味」
など、おもむきや妙味などが、
含まれる。
実に、味わいのある言葉だ。


イライラしたり、
腹がたったり、
そういう事を忘れさせてくれる。
おかんもよく使っていた。
「あんじょうやりや〜」
と、、、、、
▼クリックしてね!
にほんブログ村 酒ブログ バーへ
にほんブログ村