黄昏ウイスキー 

大阪は京セラドーム前の大人の小さなBAR「BARin」の日記 

ヘキサゴン

人気番組、
クイズヘキサゴン」なのだが、
意味は、6角形、
6人で闘うのと、
スペルの真ん中に、
Xが入るのを、
バツと見立てたらしい、
しかし、次々と飛び出るお馬鹿回答、
構成作家に、凄い人がいて、
考えているのだと、
ずっと思っていたが、


違う、本当に最近の人は、
何も知らない、
これは、情報が多様化し、
専門的に分かれ、
自分の興味のある事だけを、
引き出しているので、
一般的な、所謂、常識が解らないのだろう、


先日、私が一人、流木を編んでいた。
ある程度の高さまで来ると、
かなり目立つ、
すると、女子高生達が、
「すげー、すげー」
と、声を出し、走り去っていった。
確かに、街中では、
流木を使う、フェンス等は、
珍しいだろうが、
海の近くの別荘等では、
よくある光景だ。
私は、BOOKOFFで、
そういう、写真集を何年も立ち読みしているので、
知っている。
それは、まだいい、
K−大だ。
「おい、女子高生が、すげーって言っているぞ」
と、私が言うと、
「そりゃ〜、そうですよ〜、
こんなに暑い中、作業しているのは、
凄いですよ〜」


今まで、こんな事を知らなかったのだろう、
日本中、いや、世界の職人さんは、皆、している、、、
自分は、凄い事かも知れないが、
世の中から、考えれば、普通だ。
ボイラー屋さんは、
この暑い中でも、火を止めた直後の、
ボイラーに入り、作業する。
原発の職員さんも、
厚い防護服を着て、作業している。
他にも、言い出したらキリが無い、、、
物差しが、短い、世間知らず過ぎる。


圧巻は、20代ぐらいの男性が、
女の子と、自転車で来て、
この壁を見て、

「何、何これ、氷?」
氷?コオリ?降臨?
と、聞いてきたが、無視した。
答える気さえ無かった、、、、
心の中で、セメントを白く塗っただけだ。
と、答えてやった。
「クイズ ヘキサゴン」
は、実在する、、、、


これからは、
こんな若者達に、
仕事を託さなければならない、
こ、恐い、、、
しかし、立ち止まれない、
最大のピンチを迎えている。
暑い、金が無い、、、、
何とか乗り越えたい、
助けて欲しい、
9時までに来店頂けたら、
NO!チャージだ。
一杯でも、飲みに来て下さい。
宜しくお願い致します。
▼クリックしてね!
にほんブログ村 酒ブログ バーへ
にほんブログ村