黄昏ウイスキー 

大阪は京セラドーム前の大人の小さなBAR「BARin」の日記 

東電をいじめるな

これは、関西のローカル番組、
やしきたかじん氏の
「どこまで言って委員会」
の中で、尊敬する三宅先生が、
言われていた。


少し前に、
私も「東電が全て悪いのか」
と、言う記事を書いたが、
正にその通りだ。
原発反対運動と、
東電バッシングは、
全く違う話だ。
その番組で、三宅先生が、


東電社員の子供が、
いじめに遭っていると言う記事を、
紹介されて、怒りをあらわにされていた。
正に言語道断!
頑張っているじゃないか、
今、東電の職員全員が、
職場放棄したら、
一体どうなるのだ。
馬鹿じゃないか、


その子供が、
何年生か、幾つなのかは知らないが、
頑張れ!
いつの日か、
分かって貰える時が必ず来る。
その日まで、
そして、怯むな、
君は何も悪くない、


ただ、言わせてもらえば、
この災害が無ければ、
銀行から、お金を借りれる。
エリートの子供だったはず、
私の子供達とは、
環境が違う、
社会的立場が、
どうしても低い、
この仕事、
色々と言われる事は、
多々ある。
父は、毎晩のように、
若造に偉そうに言われている。
なんの実績も無い、若いだけの人に、
そして、それを商売に繋げている。
そんな父親だが、


二人共、
私を信じて、立派に生きている。
そう、親がどうであれ、


子供は子供の人生だ。
君は頑張れ、
私は応援する。