黄昏ウイスキー 

大阪は京セラドーム前の大人の小さなBAR「BARin」の日記 

酒通信 クリスタル・ヘッド・ウオッカ

コメントの少ない、
このブログなのだが、
たまに答えてくれる人がいる。
いや〜実にすっきりした。
「ドッグノーズ」のレシピの検索がやたら入る。
その謎が解けた。
ミクシーのゲーム
「はじめよう マイ・バー」のようだ。
集めてきたお酒で、
カクテルを作ると言う内容だ。
みやさん、ありがとう!
他にも解らない事が、あれば聞いて下さい、
しかし、「ドッグノーズ」とは、
いささか、お勧めしにくいカクテルなのだ。


そして今回、
面白いものを見つけた。
これだ!

ド、ドクロ、、、、
珍しい、しかも、もっと凄い秘密が、
この酒にはある。
中身?
中身はウオッカなのだが、
この、酒を造っている人、
それが、何と、
アメリカの名優「ダン・エイクロイド
ん?誰って、
ゴーストバスターズ!」だ。
しかも、この作品で「ダン・エイクロイド」は、
脚本も担当している。


右目と、左目の色が違う、
虹彩異色症としても、
有名なのだ。
珍しい画像を見つけた。
これだ!

http://matome.naver.jp/odai/2127104715938363701/2127104883638395003
手に、この「クリスタル・ヘッド」を持っている。
そして、この「クリスタル・ヘッド・ウオッカ」なのだが、
カナダで造られている。
そして、カナダの氷河の帯水層の水を使い、
4回蒸留、炭で、丁寧に濾過するのだが、
その中に、大変なものが入っている。
それは「ハーキマー・ダイアモンド」だ。


な、なじゃそれは、なのだが、
これは、実は水晶なのだ。
パワーストーンとしても、有名な水晶で、
ダイアモンドのようにも見えるのと、
取れる所が、ハーキマー地方、
さあこれがどこか、解るだろうか?
な、なんと、ニューヨークなのだ。


ニューヨークは、ハーキマー地方の、
約5億年前の地層に眠る水晶、
別名で、「ドリーム・クリスタル」
これは、パワーストーンとしての効能に、
「夢見」と、あったがそれと関係があるようだ。


しかし、ウオッカの濾過に、
水晶とは、どんな効果があるのだろうか?
超常現象好きの
ダン・エイクロイド」ならではの、
イデアだ。
しかし、手が込んでいる。
お金が掛かっている。
故に、少々お高い、
これは、決して、ボトルが変わっているので、
高いのでは無い、中身自体がお高いのだ。


どうだろう、「ゴーストバスターズ」が
産んだ。「クリスタル・ヘッド・ウオッカ
一度、ご賞味してみては?
▼クリックしてね!
にほんブログ村 酒ブログ バーへ
にほんブログ村