黄昏ウイスキー 

大阪は京セラドーム前の大人の小さなBAR「BARin」の日記 

思い出の遊園地 

夕方、TVの番組で、
閉園した遊園地を特集していた。
懐かしい、そう思えば、私が育った。
70年代は、実に良い時代だったのかも知れない、
エキスポランド、や宝塚ファミリーランド、
あやめ池遊園、奈良ドリームランド
次々と無くなっていった。


大阪市内にも、フェスティバルゲートがあり、
子供を連れて何度も行った。
私が、一番良く行ったのが、
宝塚ファミリーランドだ。
上品で、実に思い出の多い、遊園地だ。
そこでも、事件は起こった。


又、次回、おかん通信で話そう、
子供を連れて良く行ったのは、
狭山遊園だ。ノスタルジー満載の、
小さな、小さな遊園地だ。
しかも、安い、家族で出掛け、
乗り物に乗り、劇を見た。


上の娘が小さな時、
お化け屋敷に入ったら、
出口に、フランケンシュタインのような、
大きな怪物が、椅子に座っていた。
娘は、出口が見えたので、
走り出した。が、出口で止まった。
瞬間、振り向き、私に向って走ってきた。


そして「あかん、お父さん、大きいおっちゃんが、
待ち伏せしている」
「ええ〜、そりゃあ、あかんな〜」
と、乗ってやった。
すると、「もう一回見てくるわ〜」
と、恐る恐る、出口に近づく娘、
止まって覗き込んだ。


瞬間、振り返り、
泣いた、、、
「まだ、いでる〜」
仕方ないので、抱き上げて出た。
その娘も、もう二十歳だ。
夜店のような、出店もあり、
いい所だったのだが、
今は、どうなっているのだろうか?


遊園地なのに、のどかで、
乗り物も古かったが、
今も、思い出の中では、
動いている、、、


あなたの思い出の遊園地は、
どこですか?