黄昏ウイスキー 

大阪は京セラドーム前の大人の小さなBAR「BARin」の日記 

気になる人物 桃ライト 中島宇一

ん〜、ん〜、あ〜あ〜、
ついにこの時が来たのか、
一生、封印しておきたかったのだが、
大阪はミナミの繁華街、
三ッ寺筋に、
不思議なお店がある。


その名も、「桃ライト」
意味が解らん、、、
何故、「桃ライト」なのか?
それはこれだ!

赤いライトで「桃ライト」なのか?
「桃ライト」で赤いライトなのか?
ん〜どちらでもいい、、、、


確かに私は自他共に認める
「クルクルパー」なのだが、
世の中は広い、わたし以外にも、
「クルクルパー」は存在する。
紹介しよう、Mr[クルクルパー」
「桃ライト」店主「中島宇一」氏だ!

ん〜15年以上の付き合いになるのだが、
完全に先天性「クルクルパー」だ。
しかも、この写メは、朝8時に送られてきた。


朝早く、不吉な予感を感じて、起きた。
メールを見たら、これだ、、、
もう少しで、白内障になる所だった。
新種の嫌がらせとしか、思えない、
「サザエ」さんに登場する「中島」君とは、
対極にいる男だ。


しかし、この店は、何度行っても、
全体像がよく解らない、

どこがどうなっているのやら、
不思議な店だ。


先日、紹介した「U、Mag池松」の店主、
「池町」氏は、私が企画した。
「水商売の会」100人以上が、参加してくれたが、
その時、ケツの穴に花火を刺して、
TVの回転ボードに乗り、くるくる回っていたが、
この店の店主、
「中島宇一」氏は、ケツの穴で、タバコを吸っていた。
素人さんは達は、口は開いていたが、
笑っていなかった、、、


その会場になった。千日前の「味園」、
従業員の人達は、完全に切れていた、、、
それはまだいい、彼の結婚式の時も、
同じような事が起こった。
新婦は、切れていた、、、
私を含め、この3人は、いつの日か、
聞いた事も無い、罪状で捕まるだろう、
その「桃ライト」も、
3周年を迎えるという、不幸の手紙が来た。

御覧の通り、クルクルパーの所業!
ゴールデンウィークに、3周年全開中!
1日、2日、3日、4日の
神をも恐れぬ、掟破りの4日間だ!

おめでとう!


気さくに飲めて、シガーが吸えて、
低料金のクルクルパーの店、

周年中に一度行ってみよう!
ケツの穴で、タバコを吸ってくれるぞ!
急げ!
http://bar-navi.suntory.co.jp/shop/0X00111786/index.html
これで、いいのだ、、、、


ろうか?