黄昏ウイスキー 

大阪は京セラドーム前の大人の小さなBAR「BARin」の日記 

ROSE BANK号

イクポンさん、
くれぐれも、お気を付けて、
たけさん、考えるより、
まず、行動ですよね〜
本日、公開が遅くなりました。
謹んでお詫び申し上げます。


桜が満開!
ROSEBANK号が、
大活躍している。
花見を自粛してはいけない、
と、私が呼び掛けている以上、
花見に行こう!
と、船を出した。

京セラドームを横切り、
少し走ると、大阪が大都会だと解る。
次々と橋をくぐるのだが、
皆、低い、ギリギリの所も多い、
そして、難関の橋が迫り来る。

ひ、低い、、
くぐりま〜す!

これの繰り返しだ。


そして、肥後橋辺り、
プチ自慢だが、
真ん中のマンションは
私の叔父が所有している。

夢のマンションオーナーだ。
しかし、DNAなのか、
叔父も、川の横にマンションを建てた。
よく似ている、、、


船は進み、
中ノ島に着いた。
さあ!ドン!

満開!満開!満開!
迫り来る桜だ!
このまま、大川、桜ノ宮の方に行くと、
凄まじい光景に変わる、


が、異変は起こった。
ん〜、ん〜、
腹が痛い、、、
た、大変だ!
うんこ?
どこですればいいのだ?
か、川か?
無理だ、人が多すぎる。


帰ろう!全速力だ!
しかし、15馬力、
進まない、、、、、
船を揺らしてみた。
少しでも、早くなるかと、
意味がなかった。


顔面が青ざめてきた。
何かが、生まれる、、、
た、助けてくれ!
このままでは、ち、ちびってしまう、
船の先で、ケツを出し、、、
いや、ダメだダメだ、


京セラドームが見えた!
あと少し、頑張れ!
目の玉が、ひっくり返りそうになって来た。
桟橋に飛び乗った。
走った!
間に合った、紙一重だ。
しかし、その直後、
春の嵐、大雨だ!


ついているのか、
いないのか?
微妙だ、、、、