黄昏ウイスキー 

大阪は京セラドーム前の大人の小さなBAR「BARin」の日記 

震災モードは続く

震災発生から、2週間以上が経とうとしているのに、
まだまだ、落ち着きは取り戻せない、
これは、この震災が、大きかった事が解る。
そして、原発なのだが、
一体どうなっているのだろうか?
数値が、聞きなれない言葉だけに、
よく解らない、


平常のモードに戻そう、とは思うのだが、
なかなか、今は不謹慎のような気がして、
書き辛い、、、
しかし、それを期待しておられる方もいる。


と、思うのだが、今、「おかん通信」は、
やはり、少し無理があるだろう、
勘弁して欲しい、
被災地は大変な生活を強いられている。
少しでも、義援金を送ってあげたい、
と、気持ちは焦るのだが、
だ、誰も来ない、、、


このブログも、私も何の役にも立たない、
宮沢賢治の言う、「デクノボー」
とは、少し意味合いが違うが、
そういうものに、なってしまった。
この状態なら、節電の為に、
店を閉めていた方が、
社会貢献になるのでは、
と、思い出した。


昨夜も誰もいない時間が続き、
友人、知人、後輩、弟子等に、
メールを入れた。
皆、一応に不安は抱えているが、
それなりに元気だ。


ふざけたメールを沢山送った。
やはり、明るく振舞わなければ、
次々送り返される、メールの対応に追われたが、
改めて、気付いた。
皆が、背中を見ている。
私の背中を見ている。


誰も来なくても、そこは、しっかりと、
立たなければ、励ますつもりが、
励まされたようだ。
ありがとう!
私は、解りにくい人間だ。
自分でもよく解る。
しかし、逆に言えば、自然に生きていこうと、
心掛けているだけだ。
本音で生きていけない、人達の分まで、
この、本音で話すのが、
理解できないのだろう、


それでも、解っていてくれる人は、
沢山いる。皆、このブログも読んでくれている。
震災にも、不景気にも負けるわけにはいかない、
バーテンダーとしての道がある限り、
行ける所まで行こう、
「デクノボー」は又、歩き始める、、、


こういう酒が入荷した。

薬草系リキュール
「ブラック・サンブーカ
この酒で作れる有名なカクテルがある。
知りたい人は、自分で調べて欲しい、
ブラックだけに、ブラックジョークだ