黄昏ウイスキー 

大阪は京セラドーム前の大人の小さなBAR「BARin」の日記 

酒通信 モルト通の酒 アードベック 1977

アードベック、アードベッグ
クの表記とグの表記が存在する。
当店も、このアードベックのラインナップは豊富にあるが、
凄い一本が手に入った。
これは当店の常連氏、BAGS氏からの、
寄付なのだが、モルト通には、たまらない一本だ。


そう、「アードベック1977」

最高のバランスを誇る逸品、
「アードベック1977」と検索を掛けると、
その凄さは、一目瞭然、
数々の「アードベック」を飲んできたが、
「ん〜」と唸らせる一本だ。


以前は置いていたが、値が吊り上り、
手が届かなくなっていた。
そこに、寄付、棚からボタもちのような話だが、
その分、お安く提供しよう、
又、この売り上げの一部は義援金とさせて戴こう、
色んな方が、ブログでもお書きになっているが、
「どこかのBARで見かけたら、是非飲みましょう」との事だ。
ここにある。


多分この値段で、出している店は少ないだろう、
因みに今の相場は、一本、4万円だ、、、
一本が4万円の酒が、残り、半分、
急がなくては行けない事は、確かだ。
両脇のシングルモルトもBAGS氏からの寄付だが、
ヨドバシカメラの、プライベートストックとの説明を貰ったが、


見たことが無い、「カリラ」と、「マッカラン」なのだが、
「カリラ」は試飲した。
初めての味わい、優しいカリラだ。
「アードベック」で言えば、「ブラスダ」のようだ。
ん?「カリラ」なのか?
と、もう一度ラベルを見た。


不思議な感覚になる。
こちらの2本も、格安で提供しよう、
そして、一部を義援金にさせて戴こう、
少しづつ、こうして、少しづつでも、
義援金を溜めて行こうと思う、
そして、4月には、BARinの底力を使う、


ボートのお披露目会、プライベートBARの再開記念等々、
企画し、それを義援金に充てる。
今度はDMを使い、大々的に行う、
その際には、又、お力をお貸し下さい。