黄昏ウイスキー 

大阪は京セラドーム前の大人の小さなBAR「BARin」の日記 

未曾有の大災害、、、

昨日、娘の卒業式を終え、
3階で横になっていた。
地震の夢を見て、起きた。
2階に下りた。
TVの中が、見たことも無い、
映像を流していた。


これは、一体、何なんだ?
暫く、理解が出来なかった。
大災害、、、
取りあえず、落ち着こう、
皆さんも、一夜明けた今日、
落ち着いて、行動しましょう、


救助を待つ、方々が早く助かるように、
心から、お祈りします。
観測船「地球」に取り残された。
小学生達が、一刻も早く助かりますように、
又、残念にもお亡くなりになった方々に、
心から、お悔やみ申し上げます。
津波」、この恐ろしさを、
目の当たりにした。


昨日、「津波」の映像を見た。
焦った。大阪にも来る。
到達時間は17時10分、
時間が無い、大正区の横を流れる。
尻無川に、
そう、これがあるのだ。

「ローズバンク」号だ。
避難するのが、当たり前だが、
流されれば、上流に水門がある。
二次災害を起こしてはいけない、


バイクで飛ばした。
川は緩やかに流れ、いつもと変わらない、
時間が近づいて来た。
瞬間、様子が変わった。
川の動きが、ピッタと、止まった。
動かない、水面が、湖のようになった。

弁天町の高層ビルが、
移りこんでいる。


く、来るのか、
暫く、様子を見たが、
動きが無い、
一度、店に戻った。
携帯で様子を見ていた。
21時頃、携帯に、
津波、大阪、第一波確認」と出た。


走った。店を出た瞬間、異変に気付いた。
臭い、川がヘドロごと押し上げられているのだ。
一瞬のうちに、水が引き、
桟橋が、座礁したそうだ。
船が傾き、ロープを緩めた時、
濁流が襲って来た。
友人の渡辺さんは、一人だった。
彼は2隻のボートを止めている。


その1隻、「水上タクシー
これだ!

到着した瞬間、信じられない、光景を見た。
真っ黒な水が、下流から、上流に向けて、
凄いスピードで流れている。


渡辺さんの「水上タクシー」の、
後部のロープが外れていた。
必死で、ロープを掴む渡辺さん。
私は、駆け寄り、船を捕まえた。
う、動かない、凄い力だ。
大人二人で、船を捕まえるだけで、
精一杯、引きずり込まれる。
「手を離して!」と渡辺さんが、叫んだ。
体ごと持っていかれそうだった。
慌てて離し、ロープを持った。


二人で、懸命に引っ張った。
信じられない力で、引っ張られる。
足が前に出て行く、
暫くし、少し落ち着いた瞬間、
やっとの思いで、ロープを止めた。
堤防を見ると、水位が1,5m位、
一瞬で上がっている。


又、引き始めた。しかも、凄いスピードだ。
来る!
一番底に、下がった瞬間、
又、真っ黒な濁流が来た。
その動画がこれだ。
凄いスピードで川が、逆流している。
110311_2046~01.3gp 直
解りにくいとは思うが、
撮るのが精一杯だった。
この轟音は、上を通る。
環状線の音なので、お間違いなく、


大阪天保山で、90cmだったらしいが、
やはり、川に入ると、幅が狭い分、
水位が高くなるのだろうか、
これが、7mなど、想像も出来ない、
新しい酒も入り、告知もしたいが、
こんな時だ。
落ち着くまでは止めておく、


多分、今日も、尻無川の監視は続くだろう、
皆さん、くれぐれも落ち着いて、
お気をつけ下さい!