黄昏ウイスキー 

大阪は京セラドーム前の大人の小さなBAR「BARin」の日記 

バーテンダーを唸らせる乙女

BARのマスターをやっていて、
嬉しい事はやはり、カクテルを作り、
喜んで戴く事だ。
そして、お客さんのお祝い事を聞く時、
数日前、それが一度に起った。


常連の韓国料理屋さんのマスターが、
御結婚され、ハワイで挙式を済まされ、
お土産を持って来られた。
ん〜実にいい話だ。
しかもおめでたらしい、
これからはあまり、来れなくなるだろうと言う、
淋しさは確かにあるが、やはりこういう報告は、
嬉しいものだ。


そしてその時に来られた。
SAYAMI嬢、
若干21歳のうら若き乙女だ。
が、しかし侮るなかれ、
酒豪だ。
ではオーダーを御紹介しよう、
まずは「マンハッタン」
渋い、そしてお気に入りの
当店オリジナルカクテル
「エメラルド・ズブロッカマティーニ
ズブロッカ・プロ」を使った。
50度を超えるカクテルだ。


そして「ニューヨーク」
ライウイスキーが、60mlも入った
こちらも強いカクテルなのだが、
シェークする分、口当たりは優しい、
そして「美味しい」と言い、
おかわりした。
信じられないが、全く酔ってない、
それどころか「ニューヨーク」をワイングラスで飲みたい、
と、言った、、、


この間旅行に行った時、あるホテルのBARで、
「ニコラシカ」が美味しくなかった
と言って飲んだ。
「ニコラシカ」が美味しくないとは、
少々難解なのだが、多分当店のようにブランデーを、
冷やしてなかっただけだと思うのだが、
ここでお気付きだろうか?
全てショートカクテルだ。しかも強烈、
「マンハッタン」と「ニューヨーク」
口を変える為の「ズブロッカマティーニ
ん〜渋いとしか言えない、


一息入れる。
マスターのお土産のチョコを分けてあげたら、
「今日は来て良かった」と、
何とも健気だ。(涙)こんな事で喜んでくれる。
そして「バルデスピノ」シェリー酒を飲んだ。
驚く事を付け加えよう、
全て、10分以内で飲み干している。
ダラダラ、チビチビとは飲まない、
正しくバーテンダー冥利に尽きる。
ん〜実に気持ちがいい!


圧巻は最後の一杯、御存じシェリー樽仕込みの
シェリー繋がりの
マッカラン12年」
勿論ストレートだ。
これが21歳の乙女のオーダーだ。
そして何事も無かったように帰って行った。
絡み酒に耐え続ける日々の中、
ほんのひと時の幸せだった、、、、


そしてマスター心からおめでとう!
そしてヤケクソの「飲み放題フェアー」は、
今日から始まるぞ〜!