黄昏ウイスキー 

大阪は京セラドーム前の大人の小さなBAR「BARin」の日記 

ペ、ペロニー病

まず初めに、16日の深夜から、17日に掛けて、
200以上の記事を一人で読まれた方がいる。
有難い事だが、申し訳なくも感じる。
そのお陰で、一日のアクセス数の新記録が出た。
ん〜何の役にも立たないとは思うのだが、
ありがとう!


そして、今日はこれだ!
聞きなれない、病名「ペロニー」
私の主治医、DrFも知らなかった。
この病気に掛かった有名人に、
山崎邦正氏がいる。
松本人志氏が、ラジオで暴露し、
明るみに出たのだが、まず、世間に知られる
病では無い、何故なら、掛かったとしても、
誰も言わないからだ。


そういう恐ろしい病気、
「ペロニー」、、、
世の中には、まだまだ知らない事が沢山ある。
驚いた。
原因としては、よく解っていないらしいが、
症状は、、、心して聞いてくれ、
な、なんと、ち○こが曲がるのだ。
ち○こが曲がるんだぞー!


な、何なんだ!
何をしたというのだ。
なんという罪だ!
ち○こにしこりが出来き、
そのしこりにより、
ち○こが曲がるのだ。


しかも病名は「ペロニー」
ふざけているのでは無いかと思われるような、
名前だ。そしてこの病気の診断には、
勃起したち○こを、デジカメか、
写メで写し、先生に見せるのだ。
江戸時代の市中引き回しのようなものだ。


ん〜幾ら考えても、理不尽な病気なのだ。
あなたの周りで、僕はペロニーになりました。
という人をご存知だろうか?
私は知らない、DrFも50歳を過ぎ、
初めて聞いた病気と言っていたが、
本当にそうだ。


ん〜恐ろしい、
だが、何故私はこの病気に詳しいのか、
そこだ!
大きな声では言えないが、
私のち○こが右に曲がって来ているのだ。
そこには確実にしこりのような物が、、、
これって、ま、まさか「ペロニー」、、、、
か、神様、嘘は付きません。
人の店の前にうんこはしません。
食べるのが遅いといって、
レストランに人を置き去りにしません。
助けて下さい!


という訳で、やけくそになり、
店の酒を皆、売りさばいてやる。
2月の25,26の金、土
3月の 4、 5の金、土
に飲み放題フェアーを開催する。
店内、店外に告知してある。
確認して下さい!
太っちょ、太しは必ず来るように、
来なければ、店の前にうんこが落ちている。
と、従業員から電話が来るぞ〜!