黄昏ウイスキー 

大阪は京セラドーム前の大人の小さなBAR「BARin」の日記 

旭日旗

ん〜、(思案中)ん〜、(思案中)ん?(何か気付いた)


朝からTVやネットが大変な事に
なっている。先日のサッカーの試合中、
韓国の選手が猿の真似をし、
日本を侮辱したと言うのだが、


本人も認めているようだが、
それなら、もっと素直にごめんなさいで良かったはず、
そこに「旭日旗」を持ち出して来たから、話が大きくなる。
本音と社交辞令が混ざり合ったような、変な世界になっている。
認めないなら、認めず「僕は小さな頃から、お猿さんが
大好きです!」と肩空かしをするというのは、どうだろうか?


彼はお猿サン好き?のパフォーマンス、、、
結局、日本は勝っているので、ここは黙っていてもいいんだが、
韓国のネットが、否定、肯定論で渦を巻いている。
その事を考えると、我々も少しは考えなければ、
いけないのではないか?そう思わないか「F‘us君」


まず彼の猿真似なのだが、いくら日本人を馬鹿にした行為
だとしても、もう少し上に登れ、と、言いたい、
高い位置から、物事を見なさいと言う事だ。
日本人=猿、馬鹿か!
東洋人=猿、が世界観なのだ。
流石に、アジアリーグ、白人から言わせれば
猿と申が喧嘩してるぜぇ〜ハ、ハ、ハ、ハ、


となるだろう、しかし彼も世界で活躍している
選手らしいが、そんな事も解らないのだろうか?
正に「木を見て森を見ず」まずこれが一点、
そして韓国に於ける「反日教育」で育った青年、
この「反日教育」がどれほどのものかは解らないのだが、
それがそれ相当なものなら、そうなる事も否めないだろう、
それも、一点、


最後が、そう「旭日旗」だ。
見れる人は、見て欲しい、ウソペキアにはこう書いている。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%AD%E6%97%A5%E6%97%97
この中にも、サッカーの応援にも使われるという、
記述がある。さあここだ。


TVのコメンテーターは、この「旭日旗」の使用に、
非常に肯定的な意見を言っていたが、
さあどうだろうか、
流石に難しい問題になってくる。


日章旗」も当然、戦争で用いられたが、
今は国旗とされている以上、使用するのは仕方ないとしても、
旭日旗」は意味合いと重みが違うように、
私は思えて仕方無いのだが、
使用された方がどのような考えで、使用したのかは、
解らないし、使用するのは自由だが、やはり「軍旗」である以上、
確かに戦争をイメージすると言われれば、
一理あるだろう、
まあぶっちゃけ言うなら、「旭日旗
これには色んなものがあるのだが、「歩兵連隊」の
旗としても用いられている。


現在の「自衛隊旗」は、「旭日旗」とは、
少し異なった図案なのだが、
その「歩兵連隊旗」の運命、いや、それだけでは無いのだが、
その旗の下、私のおとんも戦って来た。
いや何千、何万の先人達が、その旗の元で、
亡くなっている。そして「全滅」、「全滅」の文字が並ぶ、


その「旭日旗」を、おとんは見たくも無いと
言っていた、、、、「あの旗振られて、みんな死んだんや〜」
と、言っていた。これが全てでは無いだろうか
日章旗」も同じなのだが、おとんは「旭日旗」に対して、
嫌悪感を示していた。
日本人の戦争経験者にはそういう方々が
まだ居られるのでは無いだろうか、


スポーツそれは社交辞令かもしれないが、
友好の象徴なのだ。
そこに「旭日旗」、、、
英霊達は喜んで観ているのだろうか?


私は韓国選手の肩を持っているのでは無い、
その旗の下戦った多くの英霊達の事を
考えているのだ。


結論として、個人の自由ではあるにせよ、、
「軍旗」をサッカーの応援に持って行くな!
と、言う事だ。
まあ暴走族が振り回すのを見るよりは
マシなのだが、
旭日旗」と「日章旗」の扱い方を、
今一度、考えてみたい
英霊達の為にも、、、、