黄昏ウイスキー 

大阪は京セラドーム前の大人の小さなBAR「BARin」の日記 

店はガラガラ、、、

流石に、昨夜のあの時間の「サッカー中継」は辛いだろう、、、、
誰も来ない、、、
いや〜注目の一戦だっただけに、仕方ない、
勝ってくれて、良かったが、負けてたらきっと無口になるだろう、
昨夜は歩いている人も、少なかったような気がする。


そして出た。秋葉原の事件の死刑判決、
当然の結果だ。動機の意味が解らん。
掲示板を妨害された?何を喋っているのかも、解らない、
それは仕事でもない、ただの遊びだ。
なのにどうしてそんな残虐な事になるのか?


どれだけネット世界に依存しているのか、
現実の世界での仕事、皆色んな苦労がある。
私のような場合は、様々の業種の方々が、
混ざり合う、そんな世界ならではの、毎日のように起こる。
人間交差点、その交通整理に、笛を吹く日々、
店を守る為の、絶え間なき努力だ。
世の中とは、もっと理不尽なものだ。


いや〜そんな事も知らずに、彼は死んでいくのか、
御遺族の方々の、心中を考えると、早く死刑にして欲しいかも
知れないが、何か社会を解らす為の、
強制労働のような事が、頭に浮かぶのも確かだ。
「死刑」これに対する反対団体もいるし、
反対論者もいるのだが、少し色んな方の意見、代替案を呼んだが、


ん〜しっくり来なかった。
やはり反対するなら、明確な代替案が必要で、民主主義だ。
国民の50%以上の、民意が必要だと私は思う、
反対するのは簡単だが、難しいのは代替案だ。
反対するなら、代替案、今、私には「死刑」に反対する。
代替案は無い、然るに安易に反対は出来ない。
例えば、私の娘が被害者なら「死刑」では済まされないという心情になるだろう、
そうリン○イさんの、ご両親だ。

なのにあいつは本を出す?
何を考えている。
完全なナルシストだ。何がお遍路さんだ。
お前が歩くな、生き返ると思った?
それはドラえもん理論だろう、
その印税をご両親に渡す?
私なら要らない、要る訳ね〜だろ!


しかしあの出版社は次々凄い切り口で、
本を出して来る。
そこは認めるが、今回は読みたくは無い、
やはり同じ年頃の娘を持つ、父親の心境だ。
TVのコメンテーターが、「早く読みたいですね〜」と言ったが、
どういう神経なのだ。
しかしたまたま、その日のゲストが、この出版社の社長だったので、
そう言ってしまったのかもしれないが、聡明な方だけに、


私としては残念だ。
しかし世間は読みたいのだろう、
しかしそれがこれからの事件の逃亡の手引書に
ならない事を願う、、、


現実、そう現実をよく見つめないと、このネット世界は、
あくまで仮想現実なのだ。


私も今、ロードバイクという、早い自転車を探しているのだが、
コストパフォーマンスの高い、安いのがある、
私は血糖値を下げる為の、購入目的なのだが、
その評価を書き込むサイトでは、
ロードバイクマニヤの書き込みが、酷い書き方だ。
まあロードバイクに限らず、
他のマニヤの書き込みにも、当然そういう事は多々あるのだが、


一部の方だとは思うが、それを読んでしまうと、
ロードバイク好きはこんな人達なのか〜と、
思ってしまう、風や、空を友にする自然人と思っていたのだが、
しかしこの人達は現実世界で、部下や、上司や同僚、
いや、自分の子供達に果たして、
このようなはっきりした意見を言っているのだろうか?
そこには疑問を感じる。やはり匿名の力を感じざる得ない、


そんな世界を信じての、殺人、殺された方々が、
哀れで、可哀想で仕方が無い、
そしてそこに立ち会う事になった。医師や看護士、
消防局職員の皆様の、ご苦労を労いたい、


たった一人のわがままな考え、これが多くの人間を巻き添えして行き、
沢山の御遺族を作り出す。
改めてこの二つの事件の犠牲者の
ご冥福をお祈り申し上げます。


今、正にアナログ的価値観を見直す時かも、
知れない、、、