黄昏ウイスキー 

大阪は京セラドーム前の大人の小さなBAR「BARin」の日記 

不幸続きの愛犬ピー助物語

まず初めに親愛なる私の甥「中山 渉」君ご結婚おめでとう!
本日事情により欠席とさせて頂きましたが、
心より祝福させて頂きます。幸多かれ!お幸せに!
さてピー助の話だが昨夜常連客のK氏より、
ブログの文章が長いとのご指摘を頂き、
なるほどこれはコラムではないと気付き以後気を付けたいと思います。
名古屋の犬の名医の御蔭ではっきりした診断が出た。
(名医なのだが病院は小さい)
最悪の事態は免れたようでかなり簡単な手術のようだが費用が出た!
目がくらむような金額だ!逃げるように大阪に戻った。
早くしてあげないとと焦る。見つけた!
大阪府大に畜産科がありそこでも手術は出来るようだ。
名医のカルテを持ち急ぐ費用が少し安い、お願いした。
子供達に命の尊さを教えるための愛犬だ。一歩も引けない!
が、正直みかん箱に入れて公園に置いてこようかとは何度か思った。
ああ思ったさ!人間なんだから、、、
府大に通う日々が続く手術は成功し今もピー助は元気だ!
この時ピー助を救うべく無理して高いお酒を注文してくれた
常連客の皆さま方に改めまして感謝いたします。特に串カツ屋さんのA嬢、
整備士のY氏にはピー助共々感謝の言葉ではすまないぐらいの思い出一杯です。
ありがとうございました。
今夜は「もう一つの町歩き」の会の皆さまの最終地点として
団体予約を頂いてますのでこの辺で、
ピー助の災難はまだまだ続きますがまた次の機会で!