黄昏ウイスキー 

大阪は京セラドーム前の小さなジガーBAR「BARin」の日記 

こりゃ参った・・・

完全に混乱している。 まず、何をすれば良いのか? 優先順位が解らない・・・ いくらキャリアを積んでも、 予想外の出来事には、 対処しきれない、 そんなものか・・・と、 まだまだ修行が足りない、 まあ、焦らず、 ぼちぼちと、 いや、とぼとぼと、 歩こう…

やっても、やっても・・・

終らない・・・ 又、明日、昼から立ち合いが、 この地獄の日々はいつ終るのか、 で、世間はお盆休み、 業者さんもお休み、 仕入れも出来ず、 どうしたら、良いのだ・・・ しかも、18周年が・・・ まあ、仕方ない延期しょう、 はあ、疲れた・・・

はじめの後一歩

後少し! お盆期間は、仮営業しております。

山の日・・・

山の日と言われても、 今日も又、予定が一杯、 どんどん忙しくなる。 多忙・・・ さあ、又行かなくては、 しかし、体力が、 才能の八割は体力だ。 by故石ノ森章太郎。

毎朝、毎朝・・・

電話で起こされてる。 地獄だ・・・ で、この元々の原因を作った人は、 何をしてるのか? だんだん、腹が立ってきたが、 皆さん、頑張ってくれているので、 仕方ないか・・・ お願いだから、 そっと、しといてくれないか・・・

書きたい事が・・・

沢山あるのだが、 少しやる事が多く、 時間が取れない・・・ もう少しなのだが、 兎に角、暑い・・・ まあ、頑張ろう! 目指せ、ハリーポッターの、 世界! いや、なんか違うような・・・

昭和の悲鳴・・・

もうすぐ、平成が終わりを告げる。 しかし、本当に終わるのは、 昭和だ・・・ 飽きもせず、毎日毎日、 報道がある。 ボクシング問題、 アメフト問題、 加えて、たこ焼き屋の脱税、 ここに一つの共通項がある。 71 78 72 これは何か? 年齢である。 戦…

口笛吹いて・・・

全くすることが無い、 夜があった。 やけに明るい星が、 目に刺さる。 ああ、火星か・・・ 公園で空を眺めていた。 と、何をしているんだ。 自転車に、乗ったり降りたり、 練習か? さりげなく、近くに行くと、 ん?女の子か?かなり若い、 ん?外国の方?ブ…

酒通信 200億?

当店、常連氏のS君が、 少し前に、スコットランドを訪れた時に、 工事をしていたと聞いていた。 マッカラン蒸留所の拡張工事、 遂に完成したようだ。 しかし、なんと言う形、 著名な建築士の方が、 設計したようだが、 驚くのは、 その総工費、 まさかの2…

インバウンドと税金考 2

批判の嵐が吹き荒れる。 大阪城のたこ焼き屋の脱税、 確かに、悪い事だろう、 が、おばちゃんは使って無かった。 そして、納めている。 そこに、着目しないのか、 会社のお金を横領、 使い果たして、無い・・・ 暑い日も、寒い日も、 たこ焼き焼いて、 一億…

インバウンドと税金考 

暑い日が続く、 やる気も、根気もなくなる。 才能の八割は体力だ。 故天才石ノ森章太郎先生の言葉だ。 正にそうである。 そして今、インバウンド効果、 外国人観光客の大増加、 その、一因、いや、絶大なる要因は、 漫画家の先生達だろう、 手塚治虫氏から、…

天才バカボンのパパ 3

赤塚先生が飲みたいと、 言ったネーポン、 深夜の人気番組「探偵ナイトスクープ」 でも、取り上げられた。 中島らもさんの本にも、 登場する。 関西の清涼飲料、 幻のジュース、 さんまさんの番組でも、 取り上げられたいる。 多分、そのTVの影響だろう、 …

天才バカボンのパパ 2

天才バカボンのパパからの、 いや、赤塚不二夫先生からのお願い、 そのスタッフは何と言ったか、 「マスター、すいません先生が」 「はい」 「ネーポンを飲んでみたいと・・・」 ネ、ネーポン・・・ 探偵ナイトスクープの・・・ 幻のジュース、 その名も「ネ…

天才バカボンのパパ

赤塚不二夫先生が、 お亡くなりになり、 早や10年・・・ では、赤塚先生との思い出を、 ん?あるのか? いや、まあ,少し・・・ 阪神大震災が起こり、 私は北新地を離れ、 古巣のミナミで、 店を出し、暫くした時だった。 赤塚不二夫展が戎橋の辺りで、 開…

レレレ・・・

店の前の道路等を、 竹ぼうきを使い、 掃除しているのだが、 この町の店の方に、 レレレのおじさんと何度か言われた。 「・・・・」 なんと言う事を言うのだ。 私のような愚人が、 レレレのおじさん? おこがましいにも、 程がある・・・ 以前も書いた事があ…

続下町野良猫物語 3

緊張に糸が、 張りつめたままの、 野良猫、金ちゃんとチョビ、 チョビはかなり殺気立っている。 まあ、外敵が襲ってきたのだから、 無理も無いのだが、 その外敵、刺客、ブラックの姿は、 まだ、見ていない、 大丈夫だろうか? と、毎日、毎日現れる。 金ち…

京都のはしご酒

昨日から、京都で面白いイベントが、 京都バーホッピング、 バーホッピング、所謂はしご酒なのだが、 パスポートを購入すると、 T,C テーブルチャージが、 無料になるようだ。 このテーブルチャージだが、 居酒屋さんのお通しと同じなのだが、 何故か、居酒…

流石に書けない・・・時にこそ書く・・・4

まだ、飽き足らず、 クネクネと書いている。 炎の詩人、 峠三吉、 その名も、 原爆詩集、 想像力が高ければ、 高いほど、その恐怖は、 倍増されていく、 しかし、その中の一編の詩に、 何度も、何度も折れそうな心を、 救われた。 強烈だった。 胸に大きな杭…

流石に書けない・・・時にこそ書く・・・3

又、ダラダラと、 貧困な知識を曝け出している。 サンドバーグと宮沢賢治に、 少し触れたが、 宮沢賢治に通ずるものとしては、 マザーグースの歌がある。 皮肉、忠告、恐怖めいたものが、 散りばめられている。 イギリス発祥のものが多い、 伝承動揺で、北原…

流石に書けない・・・時にこそ書く・・・2

いつもの事なのだが、 自分の書いた文章を、 自分で読んで、 フラッシュバックを起こす。 記憶の連鎖が始まる。 で、それで驚く事に、 解らなかった事に、 一陣の風が吹く、 カール・サンドバーグ、 アメリカを代表する詩人で、 特にリンカーン大統領の伝記…

流石に書けない・・・時にこそ書く・・・

メンタルの低下と、 この殺人的な暑さで、 流石に文章が書けない、 まあ、その程度の愚人であることは、 火を見るより明らかなのだが、 良く、サラサラと書けますね? と、聞かれるが、 サラサラ等、トンデモナイ、 どちらかと言うと、 ジリジラと書いている…

綱渡り・・・

綱渡り状態が続く、 まあ、考えれば、 今までの人生も、 ずっと綱渡り、 それでも、何とか生きて来たので、 今に始まった話でも無いのだが、 流石に精神的にキツイ・・・ 眩暈と、ふらつきが多い、 参った・・・ と、モチベーションが保てない、 敵の狙いは…

勘弁してくれ・・・

暑過ぎる・・・ もう無理だ、 店内が異常な暑さに、 仕方ないので、 エアコンを付けたままにしている。 これでは、酒が傷んでしまう、 が、売り上げは無いのに、 電気代が・・・ 勘弁してくれ・・・

猛暑、猛暑・・・

私も大変だが、 野良猫の世界も大変、 いや、それよりも、 世の中が大変だ。 災害、災害、 猛暑、猛暑、 皆さん、くれぐれも、 熱中症にはご注意を、 いや、私も・・・ なので、今日はこの辺で、 いや、まあ、 暑い、暑い・・・

続下町野良猫物語 2

題して、夕暮れの死闘、 金ちゃんVSブラック、 完全に金ちゃんは負けていたのだが、 そこに一台の車が、 まさかのブラックが、 轢かれると言う、 結末が、故にブラックは金ちゃんに、 負けたのでは無く、 車に負けたのだ。 が、その次の日から、 金ちゃん…

地震で・・・

なかなか、話が進まない、 保険で弁償すると言う話になったのだが、 何かと、忙しいようで、 そう、少し前の、 大阪北部地震、 現場にもなかなか来てもらえず、 電話で状況を聞かれるばかり、 口では説明出来ない・・・ しかし、二言目には、 地震で、地震で…

下見・打ち合わせ・話し合い

下見、打ち合わせ、話し合い、 で、夜は誰も来ない店で、 ポツーン・・・ の、繰り返し、 疲れた・・・ 一体どうなるのだろうか? うんざりしてきて、 やる気も出ない、 ので、ここらへんで、 失礼します。 はあー・・・

見上げてごらん夜の星を・・・

これと言ってする事も無く、 有料の音楽サイトを、 ぼーっと、聞いている。 その中に、 色んな方が歌っている。 見上げてごらん夜の星をがあった。 ずっと聞いていた。 この曲に救われた人が、 どれだけ居るのだろうか? 何十人、何百人、何千人、 いや、何…

続下町野良猫物語 

新たに現れた黒い斑猫、 ブラック、私の目の前で、 猛スピードの車に轢かれた。 が、数秒後、車の下から、 スタスタと出て来た。 しかし、凄い音がしたので、 無事では無いだろうと思う、 次の日、辺りを探したが、 姿は無い・・・ 多分、ブラックは、 子猫…

酒通信 1978

少し前だったが、 金曜日に現れる。 フライデー君が、 大きなカバンに入れて、 持って来たお酒が、 1978・・・ これは、 クラウンローヤル リミテッド・エディション イギリス国王ジョージ6世夫妻が、 1939年にカナダを訪問の際に、 造られた献上品…